最近のコメント

    脂肪燃焼スープでデトックス

    この記事は約2分で読めます。

    大好きな冬になるとかならず太ります。(食べ物が美味しい季節♪)さっそく今日工房に遊びに来た作家友達から「少し太ったかな?」と言われました。

    風邪を引き痩せるどころか・・・逆に食ちゃ寝して横に成長したのかもしれません(笑)お正月休みには「脂肪燃焼スープ」でデトックスを心がけようと思います。
    昨年ですが「脂肪燃焼スープ」などで8キロ減のダイエットに成功しました。その頃やっていたのは・・・・

    • 白湯ダイエット
    • 体重レコ(レコーディング)
    • 炭水化物抜き(夜のみ)
    • カロリ計算(はじめは1000カロリースタート)

    ・この内容を30日試してみました。

    白湯は朝起きて、ぬるめ湯を飲みます(胃腸を活発にしてくれ代謝もいい感じになります)
    そして朝と晩に体重計へ。体重によっては(食べる内容)カロリーが違ってくるんです。

    その朝晩の体重をiPhoneのダイエットアプリに入力します。そうすると自動的に明日以降の摂取カロリー計算してくれます。
    炭水化物ダイエットは・・・最初は抜くことに抵抗があったんで・・・夜のみ炭水化物を食べないことにしました。(だって炭水化物大好きなんですもん(笑))

    最初7日間、炭水化物食べなかったら・・・・気が狂いそう(笑)というかイライラするんですね、本当に。なので夜のみ、ごはんを食べなくなりました。その時、毎日の摂取カロリーは1000~940カロリーでした。
    最初はつらかった!です・・・本当に(泣)。
    だって缶ビールだけで、三分の二はカロリー摂取するんですもん(泣)

    ダイエットするときは、やはり自動的に禁酒の方向へ・・・そうでもしないと、減量できません(笑)

    そして、ダイエットして15日ぐらいから脂肪燃焼スープを始めてみました。(・・・ていうか自家製のイタリアンパセリのせ過ぎ)

    脂肪燃焼スープ

    このスープを5日間飲んでダイエット22日ぐらいから4キロ減でした。このスープは本当にバカにできません。
    (いや・・・ダイエット中は効果大でした・・・ビックリです)
    実はこのスープ歴は4年ほどなんです。

    当初はまずーいスープだったんですが、さすが数回作ることにより多少美味しく作れるようになました!パツパチパチ(拍手)

    元々、病院食のスープのアレンジ版です。飽きのこないように、カレー風にしたりキムチ風する方もいるようです。
    体重が減ると(開始から20日ぐらいから)ダイエットも楽しくなりました。

    昨年のダイエット、脂肪燃焼スープの作り方は次回へ続きます。

    タイトルとURLをコピーしました