最近のコメント

    糸山自動車文化館総合芸術祭と大博多輸入雑貨市終えて②

    この記事は約2分で読めます。

    大博多輸入雑貨市Spring2017
    (大博多輸入雑貨市Spring2017)

    Spring2017大博多輸入雑貨市終えて

    2週連続での出展やイベントなど続くと、身体の疲れはともかく、頭とメンタルの疲れでいっときヘトヘト状態が続きました。6/3・4の大博多輸入雑貨市@住吉神社から14日間以上経っています。
    やっと、出店後の雑記が書ける状態になったワケですが、どんだけ疲れてんだ、ワタシ(トホホ)。

    さて毎年恒例の「大博多輸入雑貨市@住吉神社」ですが今回は夏季にある
    The 10 world’s by The 10 creator’s・十人十色展2017」の宣伝もあっての出展でした。十人十色の広報活動の一貫として出張!十人十色展での参加となりました。

    大博多輸入雑貨市Spring2017 大博多輸入雑貨市での十人十色メンバー
    (大博多輸入雑貨市での十人十色メンバー)

    晴天に恵まれ、とにかく楽しい2日間。お客様の出会いはもちろんの事、メンバーとの出張イベントは初めての試みたっだこともありとても新鮮でした。
    写真のようにメンバーと非常に楽しく過ごせましたし、とても良い経験となりました。

    十人十色展2017ポスター
    (十人十色展2017ポスター)

    十人十色展のフライヤー(チラシ)も配れて、そして十人十色展発祥のコラボ作品の【やりすぎ少女漫画の一閑張りバッグ】が旅立っていき、とても興奮しました。

    やりすぎ少女漫画の一閑張りバッグ

    出展しての感想

    毎回思うのですが、野外イベントというのは商品を展示するにあたり「リスク」を伴います。例えば、砂ぼこりがまん延してお客様の購買意欲をなくす原因をつくることもあるからです。

    しかし「商品力」「販売力」を持っているのであれば、そういうリスクが関係ないとも言えます。要は出展側のディスプレイの工夫や、室内のお店のような雰囲気づくりなのだと思うのです。大博多輸入雑貨市ではこだわりを持った出店者が多く、よそにない商品力で売り上げをのばしているのは確実といえます。

    経験値を上げる…

    イベントや展示会で売れても売れなくても、必ず得るものがあります。それは(販売経験のキャリアの)経験値です。すべて出店して勝ちを得るなんてありえません。
    商売しているのですから、売れる時もあれば、閑古鳥が鳴くこともあるワケです。そういった中で経験値を上げて、オリジナティな商品力と販売力の積み重ねが大事だとい思います。

    まずは、お客様に見てもらうには…そういったところから地道な研究が必要なんです。室内でも野外でも売れる商品力!というのを非常に考えさせられました。

    タイトルとURLをコピーしました