最近のコメント

    制作Diary・鏡餅のお正月飾り

    この記事は約2分で読めます。

    鏡餅のお正月飾り・2016
    (鏡餅のお正月飾り・2016)

    フェイルトで作る、鏡餅のお正月飾り

    「新春のおめでた尽くし」を制作しています。来月のワークショップの予定は鏡餅のお正月飾りです。それもあって、ちりめんではなくモチモチ感がでるフェイルトで作ってみました。

    通常「かがみもち」は大小2つの平たい球状の餅とダイダイですよね。(地域によっては紅白餅もあるようです)

    今回の作業時間は90分ほどです。難しいところは特にないのですが、綿の詰め具合で餅の形が変わるのでご注意を。

    まずは、フェイルトは大と小の丸の大きさに切り、周りをぐし縫いして、綿を詰めます。そしてダイダイも同じように丸く切り取り、ぐし縫いして綿を詰めます。

    あとは各種の水引などあらかじめ用意しておきます。今回はあわじ結びをせず、和紙で梅の花も形に切って張り付けています。

    本日の制作はけっこう、思い付き・・・個性的な鏡餅のお正月飾りも良いのかも・・・作りながらインスピレーションを感じます。

    シンプルで華やかに

    鏡餅のお正月飾り・2016
    (鏡餅のお正月飾り・2016)

    あまりゴチャゴチャと飾りつけをしたくないですが、どうしても華やかさ重視にしてしまいますよね。

    金屏風をすると意外にそれだけで華やかになります、なので次回制作の教訓として、シンプルにもっと大人の鏡餅をつくってみようかと思いました。

    ワークショップの開催予定

    まだ期日は決めてませんが、来月までお正月飾りのワークショップを開催します。出張にも行く予定です、詳しく決まり次第お知らせいたします。

    お楽しみ~♪

    タイトルとURLをコピーしました