最近のコメント

    十人十色展コラボコンテストの当選決定

    この記事は約4分で読めます。

    十人十色展2016
    (The 10 world’s by The 10 creator’s・十人十色展2016)

    The 10 world’s by The 10 creator’s・十人十色展2016終了しました!

    今年の十人十色展が終わり、早くも1週間が経ちました。ご来場のお客様、そして会場のスタッフさま大変ありがとうございました。今年も無事に終了しました。

    展示会終わって、個人的に放心状態が数日続きました。なんでしょうね、この感覚。ひとことでは言えませんが色んな意味で猛反省した数日間でした。
    (工房に引きこもり→運動不足→搬入・搬出で筋肉痛→脳みそと身体が思通り動かず→日頃の行いで自己嫌悪)

    ・・・とはいっても時間は待ってくれず、次から次へと工房での仕事はあります。

    そして今回の目玉の十人十色展・コラボコントスト1位が決まり、無事に当選者へ渡してきました。

    コラボコンテスト1位は「江戸任侠伝」

    コラボイッカン張りバッグ「江戸任侠伝」
    (十人十色展2016コラボ作品「江戸任侠伝」)

    【絹織物】羅籐組 RATOSO×【藍染人】Indigo Japan(インディゴジャパン)の一閑張りバッグです。
    個人的な感想を言わせてもらうなら「どんだけ、1位狙ってんだよ!オイ!めっちゃ本気じゃね?!」との一言です。
    たびたび当Webサイトでも一閑張りについて記事を載せていますが、ほんと制作に時間がかかります。
    まして「江戸任侠伝」は手書きなんです。カゴに土台の和紙を張って表の和紙の絵柄は(色付けも)手書きなんですね。本当に素晴らしい作品のひとつです。

    この1位作品をゲットしたのは、福岡市東区在住のYさまでした。先日、工房まで足を運んで頂き、無事にお渡しました。

    コラボコンテスト当選
    (コラボコンテスト当選・十人十色展2016)

    非常に喜ばれていて「アンケートを書いて当選したことなど今までになかった、ずっと大切にします。」と終始喜ばれている表情が忘れられません。

    当選者さま、本当におめでとうございます!

    毎年好評のコラボ企画を、今年はご来場のみなさまにエントリーしていただき、コラボ最優秀を決めました。
    参加方法は、ご来場のみなさまに会場内のエントリー用紙に記入して投票BOXへ、1位エントリー投票した方の中から抽選で1名にコラボ商品プレゼントしますという目玉企画でした。

    この太っ腹企画、クリエイターも主催者の会場提供者もかなりの自己犠牲ものです。というのも、1位の作品は主催者の会場提供者が買い取ってプレゼントするというものです。
    クリエイターも世間にどう評価されるかとか関係なしに、自分のモノづくり信念だけで制作しています。

    かつてない、クリエイター同士のコラボとそして展示会の企画、今後もさらに面白くなると思います。

    クリエイターによるクリエイターのための展示会

    The 10 world's by The 10 creator's・十人十色名物 崚介、洋介、啓介の三介
    (十人十色名物 崚介、洋介、啓介の三介)

    上記の写真は、十人十色の中で長老組のお三方です。真ん中と右側はコラボコンテスト1位の【絹織物】羅籐組 RATOSOさんと【藍染人】Indigo Japan(インディゴジャパン)さん。
    そして左側はこの企画「十人十色」という題名やそもそも展示会を企画した言いだしっぺの【木舎】WOOD MOONさんです。

    【絹織物】羅籐組 RATOSOさんのブログの記事にも書いていましたが
    「女性陣のパワーに負けないようにしっかりしなきゃと思いつつつい自分の変人ぶりに惑わされる、そんな三人・・・」とありますが、このお三方のもの作り対しての馬鹿さ加減はメンバーに大いに影響しています。

    もの作りの馬鹿さ加減・・・といっても、もはやリスペクトレベルです。もの作りに影響をする「人の生き方、価値観、ライフスタイルの源泉」をお持ちなんだな~といつも思います。

    今年2月から総合mtg(ミーティング)から始まった、The 10 world’s by The 10 creator’s・十人十色展2016。振り返れば大きなものへの挑戦だったのではないのかな、と思いました。

    「ものづくりクリエイター集団」として、ぼんやり想像していたものがようやく形となった3年目です。
    漠然とはじまった「十人十色展」で、それぞれの志(こころざし)、ものづくりのこだわり、好きこそものの上手なれの極み集団となりつつあります。

    「ものの豊かさ」から「こころの豊かさ」へつながる価値観への大きな転換が見られる今日(こんにち)、文化的・創造的活動をさらに大きくしていくのだと思われます。
    社会を支える基盤でもある文化や芸術の役割はかつてないほど重要なものです。

    そういった中で、私たちの「十人十色展」は「手作りブーム」としてやってきたこの時代にまったく新しい形に進化していくクリエイター集団なのです。

    来年への挑戦

    やっと形になってきた、The 10 world’s by The 10 creator’s・十人十色展はまた来年に開催することが決定しました。
    メンバーが引き続き同じかどうかはまだ未定ですが、毎年それぞれの課題を示すこの展示会でさらなるパワーアップをご期待ください。

    それそれが一喜一憂し、もがき苦しむほど、よい作品づくりにつながります。そしてそれが身となり力となるのです。ワタシ自身もさらに力をつけて、来場のみなさまをアッと驚かせれる創作力を身に付けていきます。

    この度The 10 world’s by The 10 creator’s・十人十色展2016ご来場いただきました、みなさま心よりお礼を申し上げます、今後とも各クリエターへの応援また十人十色の発展を見守りください。ありがとうございました。

    タイトルとURLをコピーしました